C・W・ニコル娘のニコル亜莉紗、覚醒剤で逮捕

 イギリス出身のナチュラリストで作家のC・W・ニコルさん(76)の娘で、住所・職業不詳のニコル亜莉紗容疑者(31)が、2017年2月7日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されていたことがわかりました。ニコル容疑者は妊娠5ヶ月だった。 

 亜莉紗容疑者は昨年11月ごろ、都内かその近郊で覚醒剤を使用した疑いがある。署が同月、情報提供をもとに亜莉紗容疑者の尿を鑑定した結果、覚醒剤の陽性反応が出たという。

 ニコル亜莉紗容疑者のTwitter・facebookから覚醒剤に手を染めた背景、C・W・ニコルさんのプロフィール、ネット・SNS・世間の反応などをまとめました。



【ニュースソース】C・W・ニコルの娘が覚醒剤で逮捕
2017/02/09(木) 11:45
 警視庁渋谷署は、作家のC・W・ニコルさん(76)の娘で職業不詳、ニコル・亜莉紗容疑者(31)=自称・長野県信濃町=を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕した。調べに対し、「弁護士に聞いてから話します」と容疑の認否を留保している。

 逮捕容疑は、昨年11月、東京都内かその周辺で覚醒剤を使用したとしている。

 同署によると、同月に「ニコル容疑者が覚醒剤を使用している」との趣旨の情報提供があった。同容疑者の尿から、鑑定で覚醒剤の陽性反応が出たことから行方を追っていた。

 同署の捜査員が7日午後2時に渋谷区内で1人でいるところを発見し、その場で逮捕した。ニコル容疑者は妊娠中という。

 本人のものとみられるフェイスブックには先月24日、膨らんだ腹部を写した画像とともに、「この子は私の人生の救世主」などと投稿。入院中の父親を訪ねる様子も書き込んでいた

2017年2月9日(木) 12:45 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000524-san-soci

画像:ニコル・亜莉紗容疑者(テレビ朝日より)
no title

C.W.ニコル娘・ニコル亜莉紗のプロフィール、Twitter&facebookから分かった覚醒剤に手を染めた背景
■プロフィール

no title

アカウント名:亜莉紗 ニコル@arisa69011
生年月日:2017年2月8日時点で31歳
自己紹介:お父さんは芸能人で最近しーえむ出てる、さーて誰の娘でしょう?
Twitter:https://twitter.com/arisa69011?lang=ja
facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100004259885162



■亜莉紗ニコルのTwitterとfacebookで分かったこと

・生活保護を受けている(2015年6月時点)

・うつ病持ち

・母親の介護を苦にしている

・2017年1月24日時点で妊娠4ヶ月。

・2017年1月28日、父親(C.W.ニコル)が癌摘出の手術を受けた



■全ツイート内容

no title


今元カレとあってきたところ

2015年5月21日11:29


母が重たい。母を捨てちゃった。母がかわいそう、愛してるけどこうするしかなかった。相談相手がいない。

2015年5月24日5:32


年取った母の介護が辛い。ひとりっこ(※前妻との間には3女いるが、現妻との間には亜莉紗ニコルひとり)だから母には私しか話相手がいないし、私も人生の大半は母と過ごしている。

2015年5月25日15:25


@mnt_tnm_arm  初めまして、私もうつ病でたまに自傷したりします。よかったら色々話しあいましょう?

2015年5月26日5:45


やっぱり生活保護を受けてるから病院ですらしっかりと病気の治療をしてくれない...目の前のお金に騙されて翻弄されて社会の底辺に落ちてしまった。

2015年6月5日10:46



■覚醒剤逮捕当時、妊娠5月だった(facebookより)
 2017年1月24日に妊娠4ヶ月半だと明かしています。逮捕の報道があった2017年2月7日時点では妊娠5ヶ月だったということになりますね。

ニコル 亜莉紗
2017年1月24日 22:16

この子は私の人生の救世主。だから新約聖書に出てくるメシアちゃんと名付けようか考え中。

no title
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=743324752486181&id=100004259885162



■父親の見舞いをするニコル亜莉紗(facebookより)


ニコル 亜莉紗
2017年1月28日 15:44

父に会いに行きました。
「天気が良いからお外に散歩でもできたら最高に嬉しいのに、身体中点滴で繋がれてて悲しい」と言ってました。
今度J.Dサリンジャーの本を買ってくると約束しました。
癌の摘出の手術は成功したんだけど、まだ凄く苦しそう。
今日はたまたま体調良かったけど、いつ発作が起きるかわからない。
点滴の液体が漏れてしまい、腕が紫色に腫れ上がってて心配。

▽コメント欄
@XXXX
癌の摘出をされたのですね。
早く元のように元気になられますこと心よりお祈りします。
ニックにくれぐれもよろしくお伝えください。
1月28日 16:46

@ニコル 亜莉紗
ニコル 亜莉紗 ありがとうございます。ニックさんに伝えておきます。
1月28日 16:49

@ニコル 亜莉紗
ニコル 亜莉紗 「又飲めるようになったら飲もうぜ!」と会いたがってました。
1月28日 16:52

no title
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=745643055587684&id=100004259885162

C.W.ニコル プロフィール
no title

名前:C.W.ニコル(クライヴ・ウィリアム・ニコル)
職業:小説家、随筆家、ナチュラリスト
生年月日:1940年7月17日
出身地:イギリス ウェールズ
国籍:ウェールズ、カナダ、日本(1995年7月日本国籍取得)
活動期間:1978年~
現妻:作曲家で日本画家のニコル麻莉子(1980年に結婚)
子供:前妻との間に3女、、ニコル麻莉子との間に1女(亜莉紗ニコル)




■経歴

英国南ウェールズ生まれ。17歳でカナダに渡り、その後、カナダ水産調査局北極生物研究所の技官として、海洋哺乳類の調査研究に当たる。以降、北極地域への調査探検は12回を数える。

1967年より2年間、エチオピア帝国政府野生動物保護省の猟区主任管理官に就任。シミエン山岳国立公園を創設し、公園長を務める。

1972年よりカナダ水産調査局淡水研究所の主任技官、また環境保護局の環境問題緊急対策官として、石油、化学薬品の流出事故などの処理に当たる。

1962年に空手の修行のため初来日。

1980年、長野県黒姫に居住、執筆活動を続けるとともに、1986年より、森の再生活動を実践するため、荒れ果てた里山を購入。その里山を『アファンの森』と名付け再生活動を始める。

2002年、アファンの森』での活動や調査等をより公益的な活動を全国展開するために、「財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団法人」を設立し、理事長となる。

1995年7月、日本国籍を取得。

2005年、英国エリザベス女王陛下より名誉大英勲章を賜る

・著書に『勇魚(いさな)』(文藝春秋)、『小さな反逆者』(福音館書店)、『風を見た少年』( 講談社)、『裸のダルシン』(小学館)など多数。



■役職
1993年~ 国際松濤館空手道連盟顧問
1993年~ (財)屋久島環境文化財団特別顧問
1994年 :  内閣官房「21世紀地球環境懇談会」委員
1995年~ 学校法人東京環境工科学園理事・実習場長
1997年 :  内閣官房「子どもの未来と世界について考える懇談会」委員
2002年 :  内閣府「未来生活懇談会」委員
2003年~ 東京都 エコツーリズム・サポート会議委員
2003年~ 環境省 エコツーリズム推進会議委員
2005年~ 京都大学フィールド科学教育センター社会連携教授



■妻のニコル麻莉子 プロフィール

ニコル麻莉子(ニコル まりこ、1950年11月17日生まれ)は、日本画家、音楽家。夫は小説家・ナチュラリスト・C・W・ニコル。1980年に入籍して、長野県黒姫に住居を構えて、ひとり娘を儲けた。兵庫県出身。シマノ工業社長・島野隆夫の次女・本名・真理子。桐朋学園大学を卒業後、カナダのブリティッシュコロンビア大学大学院留学。1989年から作曲家デビューを果たし、テレビのドラマ、ドキュメンタリーなどの数多くのテーマソング・挿入歌を作曲。その傍ら、1991年より関川都の下で水墨画を習い、ISAMの会員として、数多くの美術展入賞。個展も開催している。(ニコル麻莉子Wikipediaより

ネット・SNS・世間の反応
妊娠中に覚せい剤って頭おかしいのか

 
妊娠中なのに使ってたのか

妊娠中なのに覚せい剤反応でてるのな...
胎児に影響出るだろこれ

生まれながらに薬中の赤さんがうまれるのか

 
妊娠中にシャブとか殺人だろ

 
妊娠何ヶ月なんだろう
モロに影響受ける赤ちゃんがかわいそう
おろせる段階ならそうしたほうが良いんじゃないの
もう無理そうだよね

妊娠中なのに糞クズだな

妊娠中に尿検陽性、胎児の事考えなかったのか、ヤバイだろ

CWニコルは日本の森を守る活動とかしてるのに…
妊娠って結婚はしてたのだろうか

ググったら本人のツイッターがあったが 糞やばい…
2015年で更新とまってるけど病みまくり


たった6ツイートだけど色んな事が見えてくるな
介護、ナマポ、鬱、自傷、そしてシャブかよ
重いわあ

父親がCWニコルで母親がシマノ工業の社長の娘なのに何で生活保護なんだ?

 

社長の娘たって会社の規模も解らんし
もしかしたら中小か零細なんじゃないの

シマノって釣具の会社?


釣具と自転車は「シマノ工業」という社名だったことはなく、
そのような名前の人が社長だったこともないので、違うと思われる

 
自然を愛し、自然に暮らし、自然を活用する父の教育の賜物がこれ…

no title

なんかキャンプしてる外人のデブおっさんってイメージのタレントであって、誰も作品を読んだ事がないよく考えると怪しいおっさんだったな

CWニコルは学校の後輩がブライアン・ジョーンズで、幼少期にディラン・トーマスに会ったことがあるという人なんだよな

日本人の前妻に娘がいるらしいけど、今の妻と1980年に結婚というとは現妻の子供だな

CWニコル 家ではどういう父親だったんだ
その闇が今暴かれようとしている

 
里山活動やナチュラリストの活動に好感をもっていたのにショック。
自然派子育てって駄目なのかな。

いくらナチュラリストの娘でも、妊娠中に覚醒剤は駄目だろう…

あー覚醒剤か。人生終わったな

藤田ニコルが覚醒剤で逮捕されたのかと思った

no title

藤田ニコル最低だな

藤田ニコル逮捕と聞いてすっ飛んできますた

藤田ニコルに31歳の娘いたのか

藤田ニコルが31歳なのかと

藤田ニコル あなかわいい顔して やるなぁ

 
芸能界3大ニコル
CWニコル
no title

藤田ニコル
no title

石田ニコル(モデル)
no title

にこるんかと思ったぞ
誰だよ

藤田ニコルへの風評被害

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。